企業としての取り組み

主な活動

主な活動

富士山ドリームビレッジは総合支援法における福祉サービスのみでなく、様々な取り組みと活動を通して社会貢献や地域参加、障害理解への普及活動を行っています。
それは私たちドリームビレッジが「障がい者よし」・「地域よし」・「会社(従業員)よし」の三方よしの社会実現を目指しているからです。

J3アスルクラロ沼津 応援活動
応援活動

静岡県東部に誕生したJリーグクラブ「アスルクラロ沼津」に対し、当社もJFL時代から数年にわたり夢を追い求める選手を応援しております。今年も更なる活躍を願い、共に夢に向かってひたむきに活動していきます。
☆アスポートの協賛をさせていただいています。
アスポートとは、アスルクラロ沼津のホームゲーム全試合に、1シーズン無料でご入場いただける「こども無料観戦券」のことです。ホームゲーム会場にて申し込みをすると、小中学生は無料でゴール裏観戦エリアにて観戦することができます。

日中一時支援事業
支援事業

ご本人の余暇や社会参加へのサポート、またはご家族のレスパイト(休息・小休止)を目的として日中一時支援事業を行っております。学齢期から大人の方まで広くご利用可能です。
ご利用には受給者証が必要となりますので、詳しくは市町村、もしくは各地域の富士山ドリームビレッジ事業所までお問い合せ下さい。

ドリームチャレンジ
ドリームチャレンジ

就学児童を対象に、夏休み等の長期休暇を利用してドリームビレッジの体験実習が行えます。学校とは違う活動や、将来へ向けた経験を重ねる良い機会になります。

富士山ドリームビレッジ サッカーサークル
サッカースクール

ドリームビレッジ法人全体から有志で結成されたサッカーチームです。年4回~5回開催される静岡障がい者サッカー連盟主催の大会などへ参加しています。

全Aネット[就労継続支援A型事業所全国協議会]
全Aネット

障がい者が雇用契約を締結して働く「A型」事業所の「在るべき姿」を全国的な情報交換と議論を通じて検討し、政策提言に繋げます。事業所の資質向上と障がい者の「労働の可能性」を拡大し、エンパワメントを図る事を設立趣旨とし、全国の多くの事業者が賛同し会員となっています。

静岡県中小企業家同友会 障がい者問題委員会
障がい者問題委員会

中小企業家同友会の委員会・プロジェクトとして、障がい者を取り巻く問題の研究と、自社の研鑽を通じて障がい者雇用の推進、社会的地位の向上を目指しています。

静岡県中小企業家同友会 静岡支部 地域交流委員会
静岡県中小企業家同友会

静岡市内の同友会参加企業と合同で、小学生たちに地域の様々な会社の仕事を体験してもらい、仕事の面白さ、仕事の使命、現場で働く人たちの想いの共有を目指した事業活動です。平成28年より始まり、平成29年は清水区内3校、200名の小学6年生と交流をもちました。

ぜんち共済株式会社

利用者様の安心な生活と日中活動を目指し、ぜんち共済様にご協力頂いています。